Uncategorized

体質改善のための薬膳的食生活

薬膳って難しく考えがちだけど

 

やることはシンプルです^^

 

 

こんにちは!

ダイエットしたいのに

おやつ食べまくってる村上です( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

前回の記事にて、体の仕組みを紹介しました!

 

 

 

薬膳なんて気難しいこと私は大丈夫です。

って思ってたのに今はハマってる村上が

おおざっぱに解説します✨

 

 

薬膳の考え方として

五臓をスムーズに動かそう!って

いうのがあって

そうすると体の巡りがよくなって

調子いいよーってことなんです

 

 

 
五臓のはたらき

 

 

それが歯車みたいにそれぞれを

動かしてるんです^ ^

どれかひとつを養生したところで

歯車はうまく回らないので

バランスよく動かすべし!

 

 
五臓をケアする食べ物

 

 

そして、五臓はそれぞれ対応する

 

色、味、季節があります^ ^

 

 

 

 

健康な人の食べ方

健康な人であれば

 

それぞれバランスよく食べて

季節に対応する物を少し多めに食べる

っていうのが健康の秘訣です👍👍

例えば↓

“五色の食材”と”五味の食材や味付け”を

それぞれを少しずつ食べる!

その上で春だったら

青(緑)の物か、酸っぱいものか、

春の旬野菜を多めに食べる!

 

不調がある人の食べ方

不調がある人は

 

五色、五味をバランスよく食べた上で

弱ってる五臓に対応するものを

多く食べるといいです!

例えば

“心”が弱っていたら

赤い物か、苦い物を多めに食べる!

ただ味に関しては

苦味を多くとりすぎると

悪化するのでほどほどに・・・

なんとまぁ難しい。

自分で自分を観察して加減するんです(。-∀-)

薬膳て基本的には

量の目安がないんですよねー

自分が心地いいところは

探らなければならないところが

面白いところでもあります( ̄▽ ̄)

じゃあそれぞれの臓が弱ると

どんな不調があるの???

私のこんな不調はどこが弱ってるの??

ってのは次回にしますm(__)m

少々お待ち下さい!