ライフスタイルアプリ

ダイエットにおすすめアプリ「カロミル」の使い方【カロリー・糖質・栄養価計算、食事記録】

お悩み
お悩み
食生活改善で食事記録をつけてるけど、自分でカロリーや栄養素を計算するのは面倒だな・・・

そんな方にお勧めしたいアプリ「カロミル」をご紹介します。

このアプリを使って食事記録するようになれば、何にどんな栄養があるのかわかるようになるので、後々は計算しなくても1日の目安となる食事量を把握できるようになります。

簡単に食事記録ができて、後々は自分の知識に落とし込みたい!という方へ向けてご紹介していきます。

 

まる
まる
こんにちは。まるです。適応障害、重度のPMSの経験から、心も体もラクで楽しい暮らしを追求し、当サイトを運営している2児の母です。 友人にリサーチ力が半端ないと言われたことをきっかけにSNSで見かけたお悩みを解消できる記事を書いています。

産後2ヶ月でマイナス10キロ達成し、改めて食事バランスの大切さを実感している私がこの記事を書いて行きます。

 

カロミルとは?

正しく詳しく健康チェック! 「カロミル 」期間限定で有料機能を無料開放! | Techable(テッカブル)

カロミルは、栄養管理・ダイエットアプリです。

カロリーのみでなく、糖質やたんぱく質、脂質など、主要な栄養素の把握・管理ができるようになっていますので、ロカボ・ダイエットや糖質制限にお勧めなアプリです。

炭水化物は糖質・食物繊維に分けて算出されるという、ダイエットで糖質を気にしている方はもちろん、糖尿病の方の食事管理にも優れています。

タンパク質・塩分等も見れるので腎臓病の方にもいいですね。

おすすめポイント

細かく把握したい方・ざっくり把握したい方と幅広く対応

 

外食でのメニューで入力できたり、食材・素材で入力できたり、様々なシーンに対応しています。

わざわざ食材ごとに入力が面倒であれば、メニュー名での検索もできます。

食事記録に慣れている方、よく手作りするため何に何が入っているかわかる方は他メニューに置き換えて入力するのもいいでしょう。

慣れていない方は面倒ですが、初めはきちんと細かく入力することをお勧めします。最初に細かく把握できるようになることで、後々頭の中で大体の栄養価計算ができるようになります。

 

糖質・食物繊維に分けて算出

算出される栄養素はカロリー、たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質・食物繊維)、塩分です。

炭水化物は糖質・食物繊維で分けて算出されるのが使いやすいです。

ダイエットしている方は、炭水化物と言っても食物繊維を除いた糖質を意識している方が多いと思いますので、ダイエッターには嬉しいポイントです。

 

写真で簡単に食事記録

入力が面倒という方や、今は入力の時間がないけど忘れないうちに記録しておきたい。という場合には写真で記録ができます。

数秒で済む作業なので忙しい方には嬉しいポイントです。

 

ですが、なかなか誤差があるので時間があるときには手動で入力し直すといいでしょう。

 

カロミルの使い方

1、設定をする

※ここでの入力数値はデフォルトのものです。

 

無料でできる範囲と有料になるサービスがありますが、基本的に無料サービスで計算は可能です。

サポートが必要な場合は有料を検討するといいでしょう。

 

設定から目標設定をすることで1食当たりの目安量を自動算出してくれますが、特に設定しなくても使用できます。

栄養価計算初心者の方や、1日の摂取バランスについて不明な方は設定して利用すると使いやすくなると思います。

 

2、食事の登録をする

 

「登録」をタップし、検索窓にキーワードを入力します。

食材、メニュー名どちらでもOKです。
探しているメニューが見つかったらそのメニュー名をタップすると栄養素の詳細が表示されます。

食べた量を%で選択して登録しましょう。

(家庭料理の場合、目安量が備考欄に記載されているので参考にしましょう)

 

探したいメニューが表示されない場合

 

検索してもメニューが見つからない時は、スマホのカメラで写真を撮るとAIが自動で食事を判別して解析し、数値化してくれます。

ただし、先ほども記述した通り、写真からの算出は誤差が大きいです。

自身で作った料理であれば、初めは面倒ですが食材を一つ一つ入力して登録するといいでしょう。

そちらをmyメニューに登録すると次回入力したい際には素早く登録がでいきます。

 

1日・1週間あたりで管理

 

1食・1日の合計をひと目でわかるように表示してくれます。

毎食毎食目安量を守ることはストレスになりますし、何よりバランスが1番です。

なので1日や1週間当たりで目安の食事が取れたかどうかを見ていくといいと思います。

 

食事記録でストレスを溜めないコツ

食事記録をする作業のストレスを減らすためにアプリの使用をお勧めします。

また、食事記録は目安を守れなかったことで自己嫌悪するためにするものではありません。自分が日頃どれだけ食べているか、何が過剰で何が不足しているかを把握するためのものです。記録して自分の癖を楽に修正していく方法を探してみてください。

カロリーや糖質など特定の栄養素ばかりを気にしても食生活の改善は見込めません。それぞれの栄養素をバランスよく摂取できるように日々調整して行きましょう。

 

 

使ってみようと思った方はこちら↓からダウンロードしてみてください♪

 
カロミル - ダイエット・糖質制限などの栄養管理

カロミル – ダイエット・糖質制限などの栄養管理
開発元:Life Log Technology, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ストレスフリーで食生活改善ができますよう心から願っています。

まる
まる
この記事が少しでもお役に立てば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございます。