レシピ

下ごしらえ不要!オーブンでしっとり柔らかいぶりの照り焼きの作り方

漬け込みなし、下ごしらえなしの作り方です!

オーブンを使用して焼くことで、固くなるのを防いで簡単にしっとり仕上がるので、小さな子どもでも食べやすいレシピになっています。

我が家の魚料理では人気メニューです。

たれはこの黄金比で作るとつくねにも、団子にも使用できる万能で美味しく仕上がります。

 

あゆみ
あゆみ
こんにちは。薬膳管理栄養士のあゆみです。適応障害、重度のPMSの経験から、心も体もラクで楽しい暮らしを追求し、当サイトを運営しています。

 

それでは子どもが喜ぶ、てりってりに仕上がるぶりの照り焼きの作り方を紹介します。

 

材料(4人分程度)

  • ぶり   4切れ
  • 付け合わせ野菜 お好み

 

  • 水    50cc
  • 醤油   大さじ1
  • 砂糖   大さじ1
  • 片栗粉  小さじ1

作り方

①ぶりに塩を振ってしばらくおいたら、ペーパーで拭き取る(待てない時は流水で洗って拭く。これでいけます!)

野菜は一口大に切っておく。

②野菜はアルミホイルに包んで天板に並べて、220度のオーブンで10分焼く。

野菜に火が通ってなければ、ぶりだけ取り出して追加加熱してください。

③鍋に水、醤油、砂糖をいれて味見して整えたら、片栗粉を加えてよく混ぜながら加熱する。混ぜながら出ないとダマになります。

とろみがつきすぎた場合、あとから水を足せば緩くできます。

④ぶりに③をかけて、野菜をもったら完成!

お子様の月齢に合わせてかけるタレの量を調節してください。

とってもおいしいので是非作ってみてください♪