ゲーム

子ども(幼児)向け知育アプリにおすすめ!生活習慣や安全教育ができるBABYBUS

お悩み
お悩み
どうしても静かにしてて欲しい時、子どもが楽しめて安心して使わせられる知育アプリないかな?

そんなお悩みに我が家の3歳の長男がハマっている知育アプリを紹介します。

 
まる
まる
こんにちは。まるです。適応障害、重度のPMSの経験から、心も体もラクで楽しい暮らしを追求し、当サイトを運営している2児の母です。 友人にリサーチ力が半端ないと言われたことをきっかけにSNSで見かけたお悩みを解消できる記事を書いています。

 
 
 
「なるべく子どもにスマホやタブレットを触らせたくない。」という方は多いと思いますし、私自身そう思っています。
 
しかし、どうしても静かにしてて欲しい時や体調がすぐれずひとり遊びしてて欲しい時は頼ってもいいんじゃないかな?と思っています。
 
どうせ触らせるなら罪悪感なく、子どもにとっても親にとっても嬉しいゲームアプリがあったらいいですよね♪
 
 
この記事ではYouTubeでも人気なコンテンツBABYBUSの知育ゲームアプリをご紹介します。
 
 

BABYBUSとは?

お店屋さんごっこ | おもちゃ屋さん&人気動画まとめ 連続再生| 赤ちゃんが喜ぶアニメ | 動画 | BabyBus - YouTube
 
 
こども向けに英語・数・色・生活習慣・安全週間などを楽しく学べる動画・アプリコンテンツを配信しています。
YouTubeチャンネル登録者数は350万を超えるほど人気チャンネルです。
 
我が家の3歳の長男は2歳ごろから楽しく見ていました。
 
登場キャラクターがみんな動物で、名前が覚えやすいのもポイントです。
 
子どもに人気なパンダがモチーフな「ミュウミュウ」「キキ」が主な登場人物になっています。
 
 

BABYBUSアプリのいいところ

無料で、子どもが一人で操作できるくらい簡単なことです。

イラストでわかりやすくなっていたり、タップする場所が光っていたりと工夫が凝らされているので、2歳ごろからやらせてみましたが、難しくて飽きてしまうということがありませんでした。

最初は親がやって見せてあげることでなんとなく使い方を覚えたら、どんどん自分で考えて操作するようになります。

 

BABYBUSアプリの気を付ける点

どのアプリでも言えることですが、子どもが楽しんで夢中になってくれる分、制限時間は必要だと感じています。

最初にどのくらいやっていいか、時間や回数を決めておかないと、急に取りあげたりしたらぐずりが長引きます。

その点は工夫が必要かと思います。

我が家は外出時のみ使用可能にしていました。

そこは各家庭のさじ加減ですので、何が正解というものはありません。ご自身とお子さんの間でできる約束にするのが一番だと思っています。

 

 

おすすめアプリラインナップ

 

1、ベビーパンダの安全確認

無料で「危険防止-BabyBus 幼児・子どもの安全教育アプリ」アプリの最新版 APK8.52.00.00をダウンロードー Android用「危険防止- BabyBus 幼児・子どもの安全教育アプリ APK」の最新バージョンをダウンロード- apkfab.com/jp

日常ではなかなか危険なことを学ばせる機会を作るのは難しいですよね?

小さなお子さんは経験も少ないので危険予測がなかなか身につきません。

そんなお悩みにはぴったりのアプリです。親が教えていないこともいつの間にか覚えていてびっくりしました。

ゲームで安全確認の方法が教えられるのはとてもいいですよね。
 

「ベビーパンダの安全確認」で、子どもたちに健康的な生活習慣を身に着けてもらおう。子どもたちに、自然災害が発生したとき、どのように自分の身を守るのかを学んでもらおう!

引用:AppStore

 
 
 
Android 用の ベビーパンダの安全確認 APK をダウンロード
Android 用の ベビーパンダの安全確認 APK をダウンロード
 
 
 
ベビーパンダの安全確認

ベビーパンダの安全確認
開発元:BABYBUS
無料
posted withアプリーチ

2、じしんだ!どうする?-BabyBus 子ども向け防災アプ‪リ

じしんだ!どうする?-BabyBus 子ども向け防災アプリ by BABYBUS (iOS, 日本) - SearchMan アプリマーケットデータ

我が家の息子は地震というものをBABYBUSのYouTubeやアプリで学びました。

地震は怖いときちんと認識しています。

保育園に行き始めて、避難訓練があった際に「BAAYBUSのゲームにみたいにやったの!上手くできたよ!」と嬉しそうに話していたで、やらせておいてよかったと感じました。

 

もし大きな地震が起こったらどうする?事前準備はなにをすればいいの?パンダさんと一緒に地震防災について学んで、自分の身は自分で守るような力を身につけることができる。「キキくん、防災グッズの中に何か入っているの?」

「水、非常食、ホイッスル、防災ずきん、手袋、毛布、防塵マスク、救急箱(救急ばんそうこう、包帯、ガーゼ、綿棒、消毒薬) 緊急連絡カード、懐中電灯、ラジオだよ。」

引用:AppStore

 

じしんだ!どうする?-BabyBus 子ども向け防災アプリ by BABYBUS (iOS, 日本) - SearchMan アプリマーケットデータ

じしんだ!どうする?-BabyBus 子ども向け防災アプリ

じしんだ!どうする?-BabyBus 子ども向け防災アプリ
開発元:BABYBUS
無料
posted withアプリーチ

 

他にも多くのアプリがあります。

アプリストアでBABYBUSと検索して、お好きなものをダウンロードしてみてくださいね♪

一つダウンロードすると他のアプリも提案されるので勝手に息子がダウンロードしたものも多々あります。それも機械の操作方法を勉強する機械だと思っています。

 

 

ワンオペでの子育てはいかに楽して、ママが笑顔でいられるかが大切だと思います。

アプリを使わせてしまった、という罪悪感を生まないためにも、病むおえなく使用する際はママもお子さんも楽しめるものがいいですね♪

 

まる
まる
この記事が少しでもお役に立てば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございます。